ホームページへ

http://www.apclub.jp/overshirts/
■お気に入りに追加■

■オーバーシャツ伝説■

目次 → 序章 →  →  →  →  → 販売開始!

■完成品■

OV101 | OV102 | OV103 | 一覧 | お客様の声

 

序章 オーバーシャツ計画が今ここに始まる。。。

メンズアパレルメーカー勤続14年、私の夢・・・

 入社当初から生地の生産地の見学や、縫製工場の見学は欠かさず行ってきた。
 もちろん今では細かなところまでチェックを入れるよう心がけている。
 また、営業から経理、アイロン掛けまですべてを一通りこなしてきた。

 そんな私がWEBSHOPをオープンしてもうすぐ2年になる。
 たくさんのお客様に支えられ、たくさんのお客様からご支持を頂いてきた。
 しかし、昨年の夏頃から何かが違うと思えてきた。。。

 値段か? サービスか? 企画か? 自作のHPか?
 いや! すべて違う。。。 肝心の商品に問題があるのではないか? と
 自分の追い求めているシャツとは何か? いろいろと悩んだ。
 もちろん今のシャツに問題があるといっても品質やこだわり方には何の問題もない。
 今では希少価値の高いジャガード生地など熟練の職人が生地を織り、
 国内のドレスシャツ職人がカジュアルシャツを縫製し、品質管理も徹底している。
 価格面でも従業員がたったの5名と人件費削減やコスト削減に徹している。
 そのため思い切った価格で問屋よりも安い値段で公開している。

 しかし、何かが違うんだ! 俺が目指しているシャツはなんなんだ?
 どうにかして今の普遍的なデザインから脱出したいんだ!
 そう思えて早1年が過ぎた。。。

 その1年の間にいろいろな工場を廻り、いろいろな生地屋さんを廻り、
 もちろんSHOPを数百件見て回った。そして一つの結論に・・・

 ─────────────────────────────────
 ■ 「うちは昔からシャツ屋なんだ!
 □ シャツという名のものは何でも作ってみよう」
 ─────────────────────────────────

 試行錯誤の上、百数十点のサンプルを作った。
 もちろんサンプルを作るのも簡単ではない。
 生地からパターン、ボタンや色糸まですべてを伝説しなくてはならない。
 縫製工場の社長様には、私の今の考えをしっかりと聞いてもらい納得して
 いただいた社長様の工場でしか縫ってもらわなかった。
 私の納得行くものしか作ってもらいたくなかったのだ。

 その結果、レディースシャツから子供服までシャツと名前が付けば
 とにかく私の考えを納得してくださる工場を探して作ってもらった。

 もちろん私のデザインで私の感性と現代の流行とSHOP開店時からの
 お客様の声をMIXして作りました。 全くコストは無視しましたが、、、

 そのうち数点の候補が挙がった。
 そ・し・て! コレはイケル! というシャツに巡り会えたのだ!
 シルエットもいい感じだし、ディテールにもこだわり抜いて。。。
 そして何よりも襟の感じが最高にいいものに仕上がった!

 そのシャツの正体は・・・タイトルどおり『オーバーシャツ』

 基本コンセプトはこうだ。
週末カジュアルに加えたいジャケット・スタイルで着るシャツ。 
シャツの上から羽織って着られる、ジャケットライクなオーバーシャツ。
この冬から始めたい、新しい大人のカジュアル・スタイル。
しっかりとした仕立てのシャツはゆったりとしたシルエットで、
シャツやセーターなどのインナーとも相性抜群。
チノパン、ジーンズなどと合わせてカバーオール風にさりげなく
着こなしたいアイテム。

 コンセプトが決定しても肝心のアイテムが出来上がっていない。
 もちろんサンプルの段階だからまだまだ改良の点はたくさんある。

 そこでこれからレポート形式でみんなに紹介していこうと思う。

 既成の概念を捨て
究極のこだわりへと導く・・・

オーバーシャツ計画が今ここに始まる。。。

 

この件に関するご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

トップページへ


Copyright (C) 2000-2013 ARTPAL CO., LTD. All Rights Reserved.